トリートメントこだわり

ートリートメントとは髪を知るー

レシェルのトリートメントはまずなぜ傷んでしまったのか?
なぜツヤがなくなってしまったのか?
その原因を知り、そのとき髪の毛にどのようなトラブルが起きてしまったのかから調べていきます。
そしてその原因から最適な方法を考え、どうしたら傷んでしまう前の状態に戻すことができるのかお客様にわかりやすいように解説しながら解決へと導いていきます。

ー時にはハーブ以外の物も有効的にー

レシェルでは植物性のトリートメントだけではどうしようもないダメージについては
オーガニック系以外のトリートメントも使用します。
もちろん肌への負担は限りなく低いものを使って。
そうすることによって、より幅広いダメージに対応できる上にパーマやカラーなど科学的なダメージから髪を守ることもできるのです。
これも髪の毛を知ることから始まり、髪の毛が生まれ変わるためにとても重要な選択なのです。

ー18-MEAで髪の修復力を高めるー

この18-MEAは、髪のバリアの役割をもつキューティクルを修復させてくれる成分です。またの名をメチルエイコサン酸ともいい、キューティクルの表面にくっつく働きをもっています。
本来、髪の毛は死んだ細胞といわれているので修復は不可能ですが、18-MEAはキューティクルにくっつくので修復されたように、コーティングしてくれるのです。
こうやって髪のバリア機能となるラメラ液晶構造をレシェルのトリートメントで作っていきます。
髪の内側から中間、外側までしっかりとした保湿をすることによって髪の毛本来のツヤと手触りを取り戻せるです。
レシェルではこういったこだわりをもってお客様の髪を可能な限り蘇らせられるように努力していきます。